大正野球娘。

大正14年、東邦星華高等女学院に通う鈴川小梅は親友の誘いで何故か野球を始めることになった。 しかし、小梅は野球で何をすればいいのかよく知らなかった…。
(wikipediaより)




1話「男子がすなるという、あれ」

2話「春の長日を恋ひ暮らし」

3話「娘九つの場を占めて」

4話「これから」

5話「花や蝶やと駆ける日々」

6話「球は広野を飛び回る」

7話「麻布八景娘戯」

8話「麻布の星」

9話「誤解の多い料理店」

10話「私は何をする人ぞ」

11話「そゞろに胸の打ち騒ぐ」

12話(最終話)「土と埃にまみれます」




大正野球娘。声優
鈴川小梅:伊藤かな恵
小笠原晶子:中原麻衣
川島乃枝:植田佳奈
宗谷 雪:能登麻美子
月映 巴:甲斐田裕子
月映 静:喜多村英梨
石垣 環:広橋涼
桜見鏡子:牧野由依
菊坂胡蝶:後藤沙緒里
尾張記子:藤村歩
アンナ・カートランド:新井里美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA