※偏差値(基準設定!)

アニメおもしろランキング

今日は、
「アニメの面白さの偏差値」の基準を
私の独断と偏見をもとに紹介します。

これから、様々なアニメを評価していくことになりますが、
それらは全て「この中のアニメと比べて」どの位の面白さなのかを
判断していくことになるので、非常に重要な定義になります。

 

アニメ初心者の方は、是非、

これらのアニメから見始めてもらえればいいかと思います。

 

ここに列挙されているものは、

全て「満をじして、オススメできる作品」です。

 

ランキングが高いものは当然質的にもオススメなのですが、

内容が濃すぎたり、ちょっとマニアックだったりという弱点もあるので、

 

無難にオススメなのは、

偏差値50〜60の間にある作品です!

 

賛否両論はあるでしょうが、
是非、ご覧ください。




=アニメ偏差値基準表=

偏差値50
とある科学の超電磁砲

235556881881ilrqulqx7v

偏差値55
Steins;Gate(シュタインズゲート)

1088x592x2014y11m15d_180347884.jpg.pagespeed.ic.Ki8EOm0ENi

偏差値60
花咲くいろは

img_0
偏差値65
けいおん!

k-on0664

偏差値70
新世紀エヴァンゲリオン

51cae729

偏差値75
コードギアス

igipBXu




だいたい、こんな感じです。

 

もちろん、色々人によってマチマチなんですけど、
偏差値50より上は、
「世間のアニメ好きから高評価を得ているものだけ」
だと思います。

 

本当に厳選中の厳選ですよ!

 

私が評価するからには、偏差値50以上のアニメは
全てオススメできるクオリティでありたいと思うのです。

 

ですから、かなり厳しめの判定をしていると思いますが、
決して「あなたの好きなアニメをdisろう」
なんて気はないですから、そこは勘違いなさらないでくださいね。

 

まず、レールガンが、偏差値50の基準の人が
僕の知る限り、いないですから笑

 

でもやっぱり、今のタイミングでねー。
アニメの評価ブログなんて、さすがにタイミングも遅すぎでしょうし、

これくらい、厳しい評価をしていかないと
やっぱり面白くないと思うんですよね!
最近は、ネイバーなんかも流行ってますし。。。

しかし、そこで紹介されている面白いアニメとかって、
大抵、やや奇を衒った感じの、

雰囲気重視のアニメ

とか

人気が少ないけど「意外と」面白いアニメ

 

 

をごり押している感じがあります。

 

まぁーそれこそ「人それぞれの好みは違うよね」
と言ってしまえばそれまでなんですけど、

 

もっと普通の人が楽しめるような評価基準にしたいんですよね。

 

しかし、その普通の人が楽しいと思えるレベルというのは
結構、ハードルが高いレベルを要求されると思うのです。
そのため、こういった「激高ハードル」な基準になってます。

 

もっと具体的な、評価基準については、
また今後お話ししていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA